プラセンタサプリの副作用について

お肌の美容効果やバストアップ効果が期待できるとして、プラセンタサプリが人気になっています。
プラセンタは胎盤エキスのことで、市販されているものの多くは、豚由来のブタプラセンタが主流となっています。
プラセンタには、抗酸化作用や血行促進作用などがあり、その効果に期待されています。
プラセンタサプリを摂取し始めた時期は、身体の機能が正常化される過程にあるので、生理の時期が早まったり、出血量が多くなることがあると言われています。
また、軟便や下痢なども稀に起こることがありますが、好転作用なので、服用を続けていくなかで自然と収まっていきます。
しかし、副作用のリスクがあります。
アレルギー性皮膚炎の悪化やアレルギー反応、蕁麻疹、頭痛などがあります。
人によって合う・合わないがある為、必ず起こる症状とは言い切れませんが、プラセンタサプリに使われている原料をよく確認し、用法・用量を守って摂取することが大切です。
過剰摂取は禁物です。

美容向上におすすめのプラセンタ