高齢者の関節痛の予防について

歳を重ねるごとに膝が痛いなどの関節痛に悩まれる方も少なくありません。
関節痛は高齢者の方であれば、ほとんどの方が症状を感じており、その症状の多くが関節軟骨の摩擦が原因です。
こういった症状は、変形性膝関節症です。
関節痛や変形膝関節症の辛い痛みを避けるためには、なる前から予防することが最も重要になります。
変形膝関節症は、放っておくと悪化してしまうだけでなくストレスの原因ともなっていまうので注意が必要です。
体重が重い方や姿勢が悪い方、同じ動作を繰り返す職業の方などは、早期に対応しましょう。
まず、予防として簡単にできることが、関節周りの筋肉を鍛えることです。
関節や膝周りの筋肉を鍛えることで膝への負担を減らして膝の痛みを予防することができます。
また、肥満を改善することも大切です。
体重が増加してしまうと膝への負担も大きくかかってしまいます。
肥満を解消するためには、毎日バランスのとれた食事を取ることや運動を行うことが大切です。

関節痛 サプリメント